これから起業をしたい方、起業が進まない方。 すべては「バイオリズム」を整えれば成功します!

【問題を起こす子どもは親孝行?】

こんにちは

マザーデトックスコーチ野田深雪です。

子どもがいろいろと

問題を起こす時、

親としては

悩むことも多いですね。

 

 

 

実はこういう時

子どもは

両親との関係に

何かしら警鐘を

鳴らしている

ことが多いのです。

 

 

 

なぜかというと

子どもはある時期になると

親離れしようとして

もがくことにより

問題行動を起こすからです。

 

 

子どもは

親に付属する「コバンザメ」状態から

一人の個人として

独立しようとします。

 

 

しかしこの時

子どもは親離れしたがっているのに

 

 

 

親がいつまでも子どもに

しがみつき

子どもを離そうとしない。

 

 

しがみつかれ

成長に挫折してしまった

子どもは

また子どもに

逆戻りをしようとします。

 

 

親子がべったりくっついてしまうと

またどうにかして離れようと

子どもはもがきます。

 

 

 

親は気づかないのですが、

親自身が充分に成長していないことが

多いのです。

 

 

親にしがみつかれ

振り解けない子どもは

どうするかというと

いろいろと

親を困らせる行動を

とるようになります。

 

 

親は問題行動を起こす子どもを

どうにか変えていきたいと

思うようになります。

 

 

 

でも、

 

 

 

どうでしょう?

 

 

 

他人は変えられないって

聞いたことはありませんか?

 

 

そう、子どもも

血は繋がっていますが

自分とはちがいますよね。

 

 

子どもを変えよう、

変わってもらいたいと

いくら期待しても

なかなか難しいのです。

 

 

 

が変わる方が簡単なのですが

自分を変えることにも

抵抗があるため

やっぱり子どもを変えようと

必死になる。

 

 

 

子ども自分が変わることに

抵抗があるから

いつまでたっても変わらず、 

そうなると問題は

深刻化していきます。

 

 

 

深刻化する前に

手っ取り早い方法は

やはり親が変わることです。

 

 

 

問題行動を起こしてくれた

子どもさんがいたら

 

 

 

この子は親子の問題を

気づかせてくれる

良いプレゼントをしてくれているんだ!

 

 

そう考えてまずは

自分の考え方、捉え方、

行動を変えて行ってみてくださいね。

 

 

 

本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!

子どもの気持ちの最新記事8件

NO IMAGE

「メンタリズム起業コーチング」

心のブレーキが原因で行動できない 自信が持てないので成果につながらない
そんなあなたの心とバイオリズムを整え起業を成功させる
「メンタリズム起業コーチング」

CTR IMG